まっしろ

この数日は、ちょっと暖かいですね。
でも先週は、和歌山ではめずらしく雪が降りました。

和歌山市内はそうでもなかったようですが、海南市と有田市ではちょっぴり積りました。

ちょっぴりでも慣れていないのでたいへんです。
少し坂のある所では渋滞が発生、いつもなら10分の道が90分も掛かったそうです。

わ〜いと長靴をはいて喜んでいるのは、子どもたちと私だけです。(^_^;)

雪

きれいですね〜。

ゆき

赤と白

雪

橙色と白

あしあと

早起きをして、あしあとをつけてまわりました〜。(●^o^●)

明日は弘法市

12月に入った頃から良い香りを届けてくれた水仙も、そろそろ花の時期は終わりそうです。
昨年があんまりな感じだったのですが、今年はいっぱい咲きました。

水仙

白と黄色と緑色のコントラストが清々しいです。
そして、ほんとうに良い香り。

おうちのまわりにあちらこちら自生しているのですが、見慣れない姿の水仙の花が混じっているのを発見。

水仙

群生の中で一株だけ透けるようなお花が・・・

白い水仙もまた麗しいですね〜。

本題です。(^ー^)

明日21日は、弘法さんの日です。
それも土曜日の初弘法、たくさんの方にお目にかかれそうですね。
たのしみたのしみ。

お天気は良くなる予報が出ていま〜す。
が、京都の朝の冷え込みは、和歌山県民にはあなどれないので、もこもこに着込んでまいります〜。(笑)

今月の珊瑚のたまです。

珊瑚のたま

珊瑚の産卵ぎゅうぎゅうがモティーフのたまですが、今回のかくれイメージは水仙だったりします。(*^_^*)

エンドウシリーズも鳥さん達と共に増員されました。

カスマグサ

カスマグサのお花、よく見ると実は単色ではありません。

そして、今月のパンダ屋さんでデビューした「でんでんむしのたま」の新しいバージョンもお持ちしま〜す。

でんでんときのこ

「キノコのお家もいろいろあるから、合わせてね〜。」

それでは、今年の弘法さんもよろしくお願いいたしま〜す。(●^o^●)

さむ〜い!

寒波襲来予報がでているのに、ちょいとついでがあったので海岸へ。

目的は貝がらさがしです〜。(*^_^*)

海岸

さ、さむっ!

風がぴゅ〜ぴゅ〜、砂と波しぶきがビシビシ直撃してきます。

波打ち際にしゃがみこんで、打ち上がっているのを丁寧に探さないと・・・

波打ち際で探さないと・・・

探さないと・・・

・・・

砂利場からざっと見渡して即撤収。
寒すぎです〜。

よりにもよって、どうしてこんな日に〜。(笑)

でも、お目当てのタカラガイは小さなものをひとつみつけました。

タカラガイ

きれいな模様はもう残っていないものでしたが、うれしいです。

今度はぽかぽか陽気の時に行って、じっくりさがそ〜っと。(⌒-⌒)

ちなみに、串本まで行くときれいなタカラガイがいっぱいいるそうです。

ぐるぐる

ぐるぐるぐる〜(●^o^●)

明けましておめでとうございます〜。

新年あけましておめでとうございま〜す。

2017年です〜。
和暦では。え〜っと・・・

”2017” から “88” を引いて “1929” で、そこから “1900” をさらに引いて・・・

はいっ! 平成29年です〜。

本年もよろしくおねがいいたします〜。(^ー^)

マーチ

「右足くん♪ 左足くん♪ かわりばんこ ♪ 」

(この歌、どれくらいの人がしっているんでしょ?)とは思うのですが(笑)

マーチにのって、今年もいろんな楽しいことを探しにまいりましょう〜。(●^o^●)

新年、最初のやまのパンダ屋さんは、1月7日、8日です〜。

さむ〜い

ここ数日「ぬ〜っ、さむ〜い。」とおたけびながら作業をしております〜。

でも実は、今年の冬はあたたかいのかも。

というのも、いよいよ年の瀬というこの時期でも相変わらず小鳥たちは賑やかですし、ヒヨちゃんはおたけんでおります。
そして時期も早めの水仙の花が、たくさんたくさんきれいに咲きました〜。

水仙

去年はどの群生もあまり咲かなくて、ちょっとさびしかったのですが、今年は12月に入ってからすぐに咲き始めました。
やはり暖冬?

冷たい空気でトホホなことになった嗅覚でも、水仙の清清しい爽やかな香りは楽しめるのです〜。

それとは逆に、今年のどんぐりは少し不作のようでした。
せっせ、せっせと拾いましたが、例年よりは少ないです。
うちのどんぐりの木に限ってのおはなしですが。(*^_^*)

水に浮かぶものと割れているものは土に還します。

どんぐり

元気などんぐりは日光浴。

どんぐり貯金

今年も、どんぐり銀行に貯どんぐりいたしました〜。

さあっ、今年もあと2日〜!(●^o^●)