パンダパンダパンダの玉

ちょっぴり更新が遅れております。申し訳ございません、サバヲです。

本日はお問い合せ頂いたので、パンダパンダパンダの玉をご紹介させてください。

価格 ¥7000

茶色い方はご紹介済みですね。

灰色の方は新たに作ったパンダさんです。

「かわいくな〜れ、かわいくな〜れ」と黒目がちにしました。

どうでしょ?

・・・

かなしげ? (^_^;)

 

この間は「キリッ」とさせようとしたらパンダさん怒ってました。(笑)

でも、どんな顔でもパンダさんは可愛いですよね~。

 

 

パンダ屋の利休梅と枝垂れ桜、良いコントラストで咲いております〜。

(●^o^●)

 

 

 

20日(日)のパンダ屋さんはお休みです。

明日、20日の日曜日のパンダ屋さんはお休みです。

明後日、21日に弘法市に出店します。

2013年最初の弘法さん、いわゆる初弘法です。

新しいネックレス、何点か仕立てあがっています。

真冬の京都でおまちしていま〜す。(^-^)

 

 

 

土曜日のパンダ屋さんでは、

 

「わ〜い、凍ってる〜。」

 

「 Let’s skate. 」

 

す〜〜い。

 

 

「すいす〜〜い。」

 

(●^o^●)

 

パンダさんがいっぱいのたま

南国和歌山?でも山のほうでは斑紅葉。
秋色に感化されましたので、かわいい色のパンダさんがいっぱいの玉をつくりました。どういう回路でそうなるのかは本人にもわかりません。(笑)

凛々しいお顔にしようとしましたら、ちょっぴり厳しい目をしたパンダさんになりました。

かわいい色と厳しい目のとりあわせ、どうでしょう~。

厳しい目をしていても、やっぱりかわいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

とうりゃんせもありますし今週末、晴れると良いなぁ〜。(^-^)

 

 

 

プロパンガスの不思議

バーナーワークでガラス棒を溶かして、トンボ玉を制作しているわけですが、

使用している燃料は田舎ではよくある家庭用プロパンガスです。

不思議なことに満タンの時とカラっぽに近い時では成分が変わるようなのです。

カラっぽに近くなっていくと、燃焼しにくくなるのか、なんとなくすすが出やすくなります。

そして大変困ったことに、失透といいましてガラスの表面が急激に白濁してしまうのです。

それも決まって、時間をかけて作り上げた最終工程付近です。

そのガスタンクを使用しているかぎりどんどんすすんでいきます。

対応としては、熱々のガラス玉の付いている棒をを左手に持ち、冷まさないようにしながら(割れちゃう)外に設置してあるタンクを切り替え(どっちが減っているタンクか手で持ち上げて確認)ふたたび作業台にもどって失透部分を除去(関係ない所は崩さないように表面だけ)しないとリカバリーできません。

わたしにはそんなことむりです。(笑)

 

 

で、本日その憂き目にあいました。(泣)

 

 

こんなときは・・・

やっほー。

げんき〜?。

看板娘のパンちゃんをグレードアップです。

かわいい。(^-^)

 

さあ、癒されたところでもうひと頑張りいたしましょう〜。(●^o^●)

 

 

パンちゃんとカエル星人

お盆前の日曜日。

「今日はとうりゃんせの日だな〜」

 

 

とうりゃんせでは・・・

ちっちゃい女の子二人が、パンちゃんとカエル星人の玉を買ってくれました。

二人は首からぶら下げて「なまえつける〜っ。」と言いました。

カエル星人の子「なまえはパンダちゃん!」

パンちゃんの女の子「わたしのはかえるちゃん!」

 

んん?!(笑)

 

やまのパンダ屋では、みどりのゆびを持つ人が植えてくれたキバナコスモスが咲きました。

増えると良いな〜(●^o^●)